ページトップへ

旋盤加工とは

固定した工作物を回転させ、そこにバイト(刃物)を送り運動させながらあてることで、思い通りの形状に切削する加工方法です。円塔型に加工する場合に多く用いられ、バイト(刃物)の当て具合や送り運動加減の調節次第で、穴あけや溝入れ、ねじ切りなど多様な加工に対応します。

※送り運動とは、バイト(刃物)を多方向に移動させる運動をいいます。

当社の特徴

旋盤加工は主に円筒型の加工に適している旨をご説明しましたが、当社では治工具を場面に応じて使うことで、円筒型だけでなく異形状の加工にも対応することができます。また、完成品サイズの許容範囲は小さな部品から大きな部品まで。
お客様のご要望に応じた旋盤加工こそが、当社の旋盤加工の特徴と言えます。

完成サンプル

  • 真空チャンバー

    真空チャンバー

    ■外寸:
    φ92×105mm
    ■材質:
    A6061
  • シャフトブラケット

    シャフトブラケット

    ■外寸:
    φ74×16mm
    ■材質:
    A2017
  • 球面ネジシャフト

    球面ネジシャフト

    ■外寸:
    φ40×56mm
    ■材質:
    S45C
    ■加工:
    黒染め
  • テーパーシャフト台

    テーパーシャフト台

    ■外寸:
    φ50×59mm
    ■材質:
    SUS304
  • 真空ポンプネジ

    真空ポンプネジ

    ■外寸:
    φ56×28mm
    ■材質:
    A6061
  • ローラー軸

    ローラー軸

    ■外寸:
    φ30×70mm
    ■材質:
    A2017
  • テーパー送りローラ

    テーパー送りローラ

    ■外寸:
    φ17×89mm
    ■材質:
    A2017
  • 精密バルブ弁

    精密バルブ弁

    ■外寸:
    φ17×36mm
    ■材質:
    SUS316
  • テーパーフランジ

    テーパーフランジ

    ■外寸:
    φ50×8mm
    ■材質:
    SUS304
  • 滑車

    滑車

    ■外寸:
    φ150×35mm
    ■材質:
    SUS303
  • プーリ

    プーリ

    ■外寸:
    φ59×45mm
    ■材質:
    SUM23
    ■加工:
    無電解ニッケル